晴れときどき曇

はじめての婚外。
会えば幸せ、離れると寂しい。
でも嫌いになれない。
始まってしまった、秘密の愛。
書ける範囲で、綴っていこうと思います。

モトサヤ

結局、、、、



会ってしまいましたーーーー チーン



金曜日まで頭を冷やそうと誓ったあの日、

自分を見つめて、どう春くんと付き合えばラクなのか考えていたら、朝方まで寝られませんでした。

負のスパイラルに入り込み、春くんと別れることを考えたり、、、、。


つい、春くんにラインしてしまいました。


『自分を見つめすぎて、寝られません。羊、数えなきゃーーー。』


朝、春くんから返信。


『だいぶ溺れているよー。どうしたら、まるちゃんがラクになれるか、考えようね。』


まる『浮いてるよー。大丈夫。同じ会社だから、色んな情報が入るのは仕方ない。別れられないなら、訓練するしかない。春くんがいっぱい愛してくれたら、乗り越えられるかな。』


ここで一旦、やり取りは終了。


お昼休みに、春くんからの返信に気づきました。


トークの流れから、

『愛してるよ。大丈夫』的な返信かと、思い込み、ラインを開くと、、、


『頑張れーーー!まるちゃん!!!』



はぁーーーーーーー???(-`_-´#)

こっちが真剣に悩んでるのに、ふざけてる!!!なんか腹立つーー!

なんで上から目線なの?

なんか、余裕ぶっこいてない?


思わず

『なんか、いらいらする。すごい嫌だーーー。

と返信。


春くんからすぐに、変なスタンプが。


それから、怒る私のスタンプと、震える春くんのスタンプのやり取り。。。


なんだか、おふざけモードの春くんに、最後は笑ってしまいました。


悩んでる自分勝手バカバカしくなり、こんなに苦しいなら、会って話したほうがいい。

会いたいかも。と思い、


ハグのスタンプを送り、


『スタンプ してほしいかも』

と。


春くん『急展開。嬉しい!』


結局、会社帰りに待ち合わせ、話をしました。


会った瞬間、抱きしめられ、

『どーーーしたのーーー?いつものまるちゃんじゃ無いよー。』


もう、泣く寸前。


しばらく、何て言ったらいいか、言葉が出ませんでした。


まぁ、結局は単なる嫉妬だから。嫉妬してるって、彼にぶつけて、重く思われないか

も心配でした。


まる『いや、会社が一緒だから仕方ないけど、要らぬ情報が入ってくるよね。奥さんのこともよく周りから聞いてしまう。

日曜日は朝から奥さんとお出かけだったから、夕方までライン放置だったんでしょう。おはようくらい、送ってくれればいいのに。とか、思ったよ。』


春くん『うん。ラインしようかなーって思ったけど、どこにいるの?って聞かれたら、どうしようって思って。まるちゃん怒るかなーって思ってねー。』


シーーーーーーん



春くんは優しい。


私にも優しいけど、奥さんにも優しい。


奥さんがハマっている趣味に付き合ったり、休みの日は、家族としか過ごさない。

春くんの子供が少し大きくなった今、奥さんに合わせて、二人で行動することも多い、と思う。奥さんが好きなアーティストのライブに行くことも多かった。付き合っていない時だったけど。

きっと、また行くだろう。


まる

『普通に考えたら、、、変だよね。この関係。大好きな人がいて、その人も私のことが好きで、、、だけど、その人には奥さんがいて、私にも旦那さんが、、、』


言いながら涙が止まらない。。。


春くん『えええええーーー。まるちゃん!どーしたのーーーー』


まる『だってーーーー苦しいよーーー』


春くんは、私を抱きしめながら

『そっかー。苦しいのか、、、。うんうん。まるちゃん、、、深く考えこんだら苦しいよ。考えたらキリがなくなるよ。』


まる『分かってるよ。考えても状況が変えられないことは。最初から分かっていて

始まったことだし。でも、奥さんの情報とか、二人の時間を想像すると

苦しくなるもん。』


涙が、、、。


『でも、別れることも考えたけど、、、グスン。

同じ会社なのに、、グスン。仕事やりづらくなるし、、、グスン、、仕事辞めたりとかするのかなーって。。。グスン』


春くん『わーーわーーわー。まるちゃん、そんなことまで考えたの?ダメだよ。考えちゃダメだよ!』


まぁ、他にも色々ぶつけてしまい、、、


まぁ、全ては、、、嫉妬なんです。


優しい春くんが、奥さんのために、色々としてあげるのが悲しい。

こまめな彼が、奥さんや家族のために、旅行の手配をしているのが悔しい。


きっとこれから先も、奥さんのために、色んな趣味に付き合ってあげ、老後を迎える。


休日は奥さんと2人で過ごしていくんだろう。。。


わたしは、ずっとこの苦しさに耐えていくのか。。。


色々慰めてもらって、私の事を愛しているから、ずっと一緒にいよう。

奥さんは同居人で、私のほうが心も体も何百倍も通じあってる、と言ってくれ、気持ちは私にしか無いんだよ。と。奥さんは男友達のような感じで、手を触れることも無い。

女として見れないんだよ。とか、、、。


話していると、心も晴れてきて、たくさん笑って、元気なって、最後はいつもの元気な私に戻ることができました。


全てを包んでくれる彼が好きだと、再認識して、別れられないなら、奥さんの存在を受け入れ、私の中から除外し、楽しく、過ごしたい。


私の事をもっともっと愛してもらって、いつか一緒になりたいと思ってほしい。


そう思いました。


一旦落ち着いて、いつものようにラブラブで別れ、いつもの2人に戻ったのですが、、、


なんとなく、苦しさは残ったままです。


婚外恋愛されている方は、奥さんに嫉妬しません。という方もいらっしゃいます。どうやったら、そんな風になれるんだろう。。。


訓練だけど、、、奥さんと不仲ではない、彼と付き合うのがやっぱり苦しいです。。。



でも、、、、我に返ると、、、


私も旦那さんとは不仲ではないなーーーヾ(TДT;))))


。。。。。



うーーーーん。



やっぱり、深く考えないほうがいいですね( ;∀;)



しばらくは、明るく!元気に!可愛いふうに!春くんに接していこう!


キュンキュンさせるように頑張ろう!!!


無理やり、そう思ってます!