晴れときどき曇

はじめての婚外。
会えば幸せ、離れると寂しい。
でも嫌いになれない。
始まってしまった、秘密の愛。
書ける範囲で、綴っていこうと思います。

彼がやかない理由

昨日のお部屋デートのとき、彼に聞いてみた。


『春くんは、妬かないようにしてる、って言うけど、それは、妬くけど言わないってことなの?どうしたら、そんな風に出来るの?』


少し考えた春くん。


『えーっとねー。

それは、、、ね。』


彼から出た答えは、予想外の言葉だった。


『だってね、まるちゃんは、、、結婚してて、、大好きだよ。でもね。、、、

まるちゃんの子供たちは可愛くて、大切だし。』


『悪いことしてるのはこっちだし、ダンナさんに対しても。。。だから、かな。


会いたいけど、会えないし。

色々考えると、辛い。悲しくなるんだよ。


だから、考えないようにしてるんだよ。

本当のこと言うとね。』


春くんがゆっくり言葉を選びながら話してくれるのを見てると、

涙が出てきた。


私の夫に対する罪悪感があったんだな。

ということは、奥さんにも罪悪感はあるんだ。。。


正直に話してくれたことは嬉しかったけど、

何となく、改めて、

ちゃんとセーブして私と付き合っていることを再認識して、


春くんのことですぐ頭がいっぱいになる私とは、違うんだなーと、、、😅


それと、私は奥さんに対して、悪いことしてるなーってあまり思ったことなくて😅

むしろ、春くんを、自分だけのものにしたいって思うこともあるのに。


春くんには、かなわないなーって思った。


しっかり割り切りの出来ている春くん。


彼と続けていくためには、私も割りきらないといけないなって思った。



割り切っているからと言って、

辛さから目を背けるために、何も考えないようにするってことは、私は愛されてるのかな?

なんて、自意識過剰に思ったり。


なんか、複雑な心境でした。



でも、やっぱり彼に愛してもらいたいと思う私。


『私が、落ち込んだり、ヤキモチやいたり、ワガママ言っても、春くんは大丈夫?』


春くん『ぜーんぜん。余裕だよー。どれだけでも、受け止めるよ。

まるちゃんは、そのままで大丈夫。ずーっと一緒なんだから。

離さないから。長く繋がりたい。ほんとにそう思ってるんだよ。』


そう言ってくれる春くんを、信じるしかないと思うのでした。


今日で御用納め。


掃除の途中に少し呼び出してくれて、ハグしてチューー💓


帰る時も、用事をわざわざ作って、駐車場までお見送りしてくれました。


そして、

『まるちゃん、これからもずーっとよろしくね。まるちゃんと俺は一心同体だと思ってる。

ダーイ好きだから。安心してね。』


メッセージもくれました。



どうあがいても、私のものにはならない春くん。

いや、私も家庭を捨てることは、絶対に出来ない。


でも好きでたまらない。

離れられない。


だったら、

たくさん笑顔で彼といよう。

たくさん彼と幸せな時間を過ごそう。

彼を幸せにしたい。癒したい。

彼を信じたい。


年末年始は、本音は寂しくなってしまうけど、

私も自分の家庭で、楽しく過ごしたいと思います!!!

『忘れないでね、連絡、、、できる時は下さい』って言ったけど、あまり期待はしないようにしよう。🤣



また会えるし!!!

それを楽しみに💓



なんだか、まとまりのない記事ですみません!!!