晴れときどき曇

はじめての婚外。
会えば幸せ、離れると寂しい。
でも嫌いになれない。
始まってしまった、秘密の愛。
書ける範囲で、綴っていこうと思います。

タイトルが、ヤバメですが、

ヤバくはないです!笑



ここ1ヶ月、なんだか辛かったです。

仕事、プライベートの忙しすぎる彼とのスレ違い。


会いたいのは私だけ。


彼と私の付き合い方の

価値観のズレ。


そんな中での、インフルエンザ。

熱が1週間以上下がらず、メンタルは最悪。


悩みすら吹き飛ばすくらい、辛かった😂


毎日心配で連絡してくる彼。

仕事の様子を事細かく教えてくれて。


私も体調悪いし、仕事も気になって、

彼どころじゃなくて。笑


あーーー

仕事が忙しい時の男性脳って、こんな感じなのかと少し納得。


さすがに、長引く私に、

『早く元気になって💓会社のみんなは、早く復帰してほしいと思ってる。でも、自分が一番まるちゃんに会いたい💓』


とか。

『私に会いたいんだー。初めて聞いたかも💕』って送ったら


『言ったことあるし!!!』


って。笑



仕事に復帰しても、頭痛と仕事との戦いで、

彼に会いたいとは思わなかった🤣


彼もそっと見守ってくれて。


昨日は仕事が間に合わないから、

休日出勤。


私のために、彼も出勤してくれました💓


仕事中はお互い、集中!

時々休憩中、ハグしにきてくれて。

肩もみしてくれて💕


頑張ってねって、声かけてくれて。



ランチも一緒に行って。



仕事も終わって、私も少し追いついて、

気分的にラクになれて。



帰りに少しだけ、久しぶりに車で話して帰るつもりが、、、3時間!!!🤣



いろーーーんな話をして、

愛し合って💕、

私の1ヶ月の思いを伝えました。


お互い少し価値観が違うことも、

少し悲しいけど、やっぱりそうだなって。


会いたい感覚。少し違うねって。



彼は、『まるちゃんが、つらすぎて、体調壊したのかなとか、まるちゃんが悲しむのが辛くないかなとか。』


私『私は、春くんから必要とされてないのかなって思ってしまった。会いたいって思わないってことは、そこまで好きじゃないんじゃいかなって。私は溢れるくらい好きだったから、会いたいし。安定して好きだなーくらいの気持ちなら、こんなリスクのあることできない。』


春くん『俺は、いつも会いたいって思ってるよ。でも、会えない時に、会いたいって言って、期待させたくなくて。それに、また会えるって思ってる。』


私『だからさーーー、しばらく会えないけど会いたいよって言ってくれればいいんだよ!それだけで、気持ち持つんだから。』


春くん『え、そうなの?』真顔


『まるちゃんのことは、ずっと好き。もしまるちゃんが辛すぎるなら、距離を置いてもいい。

でも、俺の気持ちは変わらない。また片思いに戻るだけかな。』


私も色々言って、春くんも、私に対する思いを色々言ってくれて。


春くん『制限なしに会える状態なら、こんな思いしなくていいのに。難しいね。』って。



制限がありすぎるゆえに、出てくる悩み。




でも、色々話してたら、なんか

どうでも良くなっちゃって🤣



春くん『バレずに、長く長く一緒にいたいから、無理はしたくないんだよ。ゆっくり、俺達のペース作っていかない? 必要としてる。ホントだよ。』


別れ際にそう言って、抱きしめてくれました。


私『うん。わかったよ。時々爆弾落とすから、春くんもう少し頑張ってね!』


彼、笑ってました😅



私と彼はお互い、大好きなんだけど、


私はいつまでも恋愛モード?


彼は海みたいな感じ?

波に揺られて、身を任せて、

でも海はどこまでも繋がってる。焦らなくても、また必ず会えるし、、、


って言ったらかっこいいけど、


まあ、彼は割り切れてる。


一番大事なものを絶対に壊さないように、

私にも壊させないように、


でも、私とは繋がっていたい。


そう思ってるんだろうなって。



つい周りの婚外恋愛されている方たちの

普通の恋人同士のような付き合い方が

羨ましく思って、

デートしたり、旅行したりしたいなって

思うけど、

彼と付き合う限り、それは無理そう。


でも、私にとって

彼は、やはり大事な人で。


私の精神安定剤で。


彼と久しぶりに会って、

気持ちがすごーーーーくラクになって。


身体も頭痛もすっかり良くなりました!



あまり、深く考えずに、

私と長く繋がりたいという、

彼の気持ちを信じて、


私も無理せず、素直に自然に

やっていきたいと思います!!!



いろいろとご心配、


そして長い記事を読んでくれて


ありがとうございました!!!!



あ、私、もうすぐて誕生日なんです。


彼が『遅れてでもお祝いしたいな。いついつはどう?』って、誘ってくれました。


嬉しかったなーーー。

それだけで、1ヶ月は落ちずに過ごせそうです。笑